カードローン 金利って大切だけど難しい…!

金利って一体いくらかかるの?

カードローンおすすめを利用するときやっぱり一番気になるのが金利ではないでしょうか?。例えば、もし100万円を1年間借りたとします。実質年率が0.5%違うと、支払い金額はなんと5,000円も違ってきてしまいます。カードローンは大きく、銀行カードローンと消費者金融カードローンに分けられますが、金利が低めに設定されているのが銀行カードローンです。ただその分審査も厳しいのでそれも加味して考えなければなりません。また、金利は年収や年齢など様々な条件がスコア化されて決められます。どの金利が適用されるかは利用者の信用度によって異なってくるという事です。それで金利は慎重に見極めなければなりません。しかし、それぞれの会社がさまざまなメリットをアピールしているのでどの会社を選べばよいのかとても悩むもの。そこで、金利を比べることのできるさ比較サイトを利用して大体の自分の金利を把握するのが賢明です。次の項でお勧めのサイトをご紹介します。また、ATMの利用手数料もチェックポイントです。手数料は金利には含まれていません。消費者金融では大抵、提携ATMの手数料が有料となっています。例えば、コンビニの銀行ATMから返済、追加借入をするとなると1万円以上の金額なら216円、1万円未満の場合は108円の手数料がかかります。銀行カードローンでは、ほとんどが終日無料です。そういった点も細かいようですが、塵も積もれば山となるです。チェックが必要です。

おすすめ比較サイト

お勧めしたいサイトは、価格.comローンです。さまざまな自分の情報を入力するだけで160社から各社の大体の金利を算出してくれます。また、低金利カードローンという項目から低金利に特に特化したカードローンを検索、比較することもできとても便利です。


Posted in キャッシング and tagged by with no comments yet.

おまとめローンの危険な罠

複数の借り入れを一本化するのに非常に有用性の高いおまとめローンですが、実際のところはリスクも同様に含んでいることを頭に入れておいたほうがよいでしょう。というのも月々の返済額が少なくなるため、返済期間が長くなるというデメリットがあるのです。例えば月額5万円の返済をしていたら5年で完済できていたものが、おまとめローンで一本化することにより、返済額が4万円となったことで返済期間が6年になってしまうというような状況です。
カードローンでは返済期間が長くなればなるほど金利が高くなります。そのため資金に余裕のある月は繰り上げ返済を心がけましょう。少しでもたくさん返済に充てていれば、利息の負担を小さくできることに加え、返済期間を短くすることができます。返済意欲が強ければ、それだけプラスのことも増えるのでできる限り前倒しで進めていくことが重要です。
おまとめローンを活用するには返済計画がさらに重要となります。どのようなプランで月々の返済額はいくらで利用するのかしっかりと考えてから使うようにしましょう。はじめてキャッシングする方ではないので、カードローンがどういうものなのかというリスクは十分理解しているはずです。普通預金口座のように使ってしまえば、利用額はどんどん増えてしまうので、いかに返済の比率を大きくできるかに注目して利用するようにしてください。収支のバランスをしっかりと保っておけば、貸し倒れのリスクも減るのでおまとめローンを上手に使いこなすことができますよ。


Posted in おまとめローン and tagged by with no comments yet.

プロミスの金利計算で間違えやすいポイント

プロミスの金利は、他の消費者金融よりもわずかに安い17.8%となっています。しかし、0.2%の金利の差しかないので、10万円程度の即日融資カードローンをするくらいならそれほど大きな差はでません。100万円を1ヶ月借りた場合なら、およそ170円の利息の差がでますが、それでも手数料くらいの負担です。

プロミスの金利を計算するときに間違えやすいのが、1年間あたりの利息で計算してしまうことです。例えば、100万円を借りたときに、年利が15%なら、1年間で15万円の利息がかかります。しかし、プロミスでは毎月返済をして元本を減らしていくので、実際にかかる利息は15万円以下となります。もしも毎月利息の返済しかしなかったのなら、15万円の利息がかかることになりますが、元本を大きく減らしていけば利息はもっと少なくてすみます。

プロミスの返済方法はリボ払いとなっていることにも注意が必要です。例えば、100万円を借りて、毎月2万円ずつ返済していけば、50回で返済が終わると考える人は多いかもしれません。しかし、2万円の中には利息も含まれており、元本の返済にあてられるのはもっと少額になります。金利が15%なら、返済には79ヶ月かかり、およそ58万円の利息を支払うことになります。

プロミスではコンビニATMの利用に手数料がかかることにも注意が必要です。随時返済をして利息を100円節約しても、手数料で200円がかかっていたらかえって損をすることになります。なるべく手数料無料の方法で返済をしましょう。


Posted in プロミスの金利 and tagged by with no comments yet.

プロミスへの返済と支払い

プロミスへの返済は、インターネットからの手続きが大変便利です。銀行ATMからの振込手続きとは違い、ネットバンキングからの返済は「手数料無料」となっています。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行でネットバンキング口座をお持ちの方は、インターネット上から返済を行う事が出来ます。ぜひ、返済に利用してみて下さい。

ただし、ネットバンキングには「メンテナンス期間」が設けられています。毎月第三日曜日の午前0時から早朝6時まで、手続きを行う事は出来ません。それに加え、毎週月曜日の午前0時から朝7時までの取引は「サービス停止時間」となっているので注意しましょう。これらの時間外であれば、いつでも取引を行う事が出来ます。ネットバンキングの取引は、パソコンだけではありません。スマートフォンやタブレット端末、携帯電話から返済する事が出来るのです。普段からスマートフォンをお使いの方は活用してみて下さい。自宅以外の場所でも、自由に取引をする事が可能です。

また、プロミス無人契約機、プロミス「お客様サービスプラザ」なら、手数料無料で返済をする事が出来ます。また、三井住友銀行は「SMBCコンシューマーファイナンス」の親会社として、手数料無料で入出金の手続きを行う事が可能です。三井住友銀行ATMや「三井住友ローン契約機」と合わせて利用してみて下さい。

その他にも、プロミスへの振込、口座振替など様々な返済方法があります。自分にとって便利で使いやすいプロミスの借り方を選び、返済手続きを行って下さい。


Posted in プロミス and tagged by with no comments yet.

アコムのむじんくんを利用したときの体験談

急遽な出費になってしまい、給料日前でお金に余裕がなくて困っていました。
お金の事なので誰かに借りる事も恥ずかしかったので、三菱UFJファイナンシャルグループのアコムでキャッシングをする事にしました。
アコムのむじんくんを利用したのですが、タッチパネルを操作するだけで申し込みからカード発行までその場で作る事ができて、人に会う事もなく誰にも知られる事もなくキャッシングを手軽に行う事が出来ました。
分からない事があればすぐにオペレーターと電話で相談する事ができ、時間をかける事もなくモビットのキャッシングのカードを簡単に作る事が出来ました。
むじんくんを利用する事で店頭の窓口へ行く事もなく、アコムのカードをすぐに発行してもらえたことでその日のうちにお金を借りる事が出来ました。
即日融資を受ける事ができて、初めてのキャッシングでもとても簡単にカードを作る事ができて、タッチパネルの操作も分かりやすかったので、スピードキャッシングを行う事ができました。
その場でアコムのカードが作れて、提携のATMですぐにお金を引き出す事がでたので、急遽な出費でも安心してお金を借りる事が出来ました。
むじんくんの自動契約機は審査もとても早く、すぐにお金を借りる事ができたので本当に助かりました。
便利に活用する事ができ、お金が必要になった時には手軽にキャッシングを行う事が出来て、自分だけの秘密として内緒でお金を借りる事ができたのがとても良かったです。


Posted in むじんくん, アコム and tagged , by with no comments yet.