おまとめローンの危険な罠

複数の借り入れを一本化するのに非常に有用性の高いおまとめローンですが、実際のところはリスクも同様に含んでいることを頭に入れておいたほうがよいでしょう。というのも月々の返済額が少なくなるため、返済期間が長くなるというデメリットがあるのです。例えば月額5万円の返済をしていたら5年で完済できていたものが、おまとめローンで一本化することにより、返済額が4万円となったことで返済期間が6年になってしまうというような状況です。
カードローンでは返済期間が長くなればなるほど金利が高くなります。そのため資金に余裕のある月は繰り上げ返済を心がけましょう。少しでもたくさん返済に充てていれば、利息の負担を小さくできることに加え、返済期間を短くすることができます。返済意欲が強ければ、それだけプラスのことも増えるのでできる限り前倒しで進めていくことが重要です。
おまとめローンを活用するには返済計画がさらに重要となります。どのようなプランで月々の返済額はいくらで利用するのかしっかりと考えてから使うようにしましょう。はじめてキャッシングする方ではないので、カードローンがどういうものなのかというリスクは十分理解しているはずです。普通預金口座のように使ってしまえば、利用額はどんどん増えてしまうので、いかに返済の比率を大きくできるかに注目して利用するようにしてください。収支のバランスをしっかりと保っておけば、貸し倒れのリスクも減るのでおまとめローンを上手に使いこなすことができますよ。


Posted in おまとめローン and tagged by with no comments yet.